金融法律関連

自己破産 料金はどのくらい?


・自己破産するにもお金がかかる


・自分で行う場合は、「同時廃止:1~2万円」・「少額管財事件:約20万円」・「管財事件:約50万円」


・弁護士に依頼する場合、これとは別に依頼料が必要になる


続きを読む "自己破産 料金はどのくらい?" »

破産宣告を受けた後

自己破産後の生活はどうなるのでしょうか?仕事や私生活に影響が出るのでは?と心配ですよね。

破産宣告を受けた後も戸籍などに記載されることはありませんが役所にある破産者名簿には名前が記載されます。ですがこれは第三者の目に触れるものではないので問題ありません。

それから破産をしたからと言って会社を辞める必要もありません。ただし給料を差し押さえられた場合は会社には破産の事実は知られることになります。

[PR]
お金の悩み解決しませんか?

生活に最低限必要な家財も差し押さえられる事はありませんが娯楽用品などは残念ながら差し押さえ対象となってしまいます。

一番困るのはブラックリストに登録されたことによってローンなどが組めなくなってしまうことでしょう。これは5年~10年間は覚悟しなくてはいけません。

自己破産は貶める為のものではなく基本的には救済する為の法律なのでそこまで不利益を被ることはないと思っていてよいでしょう。

[PR]
ブラックリスト(自己情報あり)でもお金を借りたい!

多重債務が招く「自己破産」とは?

本来でしたら「借金」は日常の生活には無いものです。
例えばどうしても必要で融資を受けたとします。
支払いをしていても苦しくない程度だったら余裕を持って生活できるでしょう。

ですが、債務が多重になる。
酷いパターンでは借金を返済するのに更に借金をして返済にあてがうと言う状態に陥ります。
これはもうダルマ式に借金が増えます。
利息分が足されるからです。
小さな金額の返済も、返済箇所が増えれば増えるほど毎月の返済は多額になります。

返済日が終わったその日から、毎日が返済の事で頭がいっぱいになるはずです。
通常の神経では耐えられない悩みになると思います。
悩みに悩んだ末に、身奇麗になって一からやり直したいと自己破産に踏み切るのです。

自己破産には大きな利点、不利点があります。
自己破産のメリットは大きいです。
多重債務から開放されるのですから。

ですが、デメリットは多くは語られません。
例えば旅行。海外等には行けないのです。
「借金を消す」と言うメリットと共に引き換えに自己破産後は慎ましくいなくてはいけないのです。

多重債務が招く自己破産。
多重債務で苦しんでいる方、若しくは多重債務になってしまいそうな方。
自己破産が頭によぎってしょうがない方は自己破産を改めて考え直して欲しいものです。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

闇金キャッシングのBBS

闇金キャッシングと言うサイトを見つけました。

そこの闇金キャッシングBBSを見ていて気になる掲示板がいくつかありました^^

掲示板の種類なのですが、現段階でこんなに!↓
正直書き込みが気になるものが数点あります^^
皆さんの書き込み早く増えないかな~・・と思いつつブログに載せてみちゃいました。

融資情報とか非常に気になります。

●自己破産して一年 そろそろ融資が欲しい
●アエル情報です
●任意整理中です><
●グッドサーチについて…
●レイクの審査時間
●消費者金融の審査
●助けてください 本当にこまってます
●アイアイユニバーサルキャッシング
●ネットバンク
●ポケット信販について教えてください
●短期の闇金利用かんがえてます。
●ヤエス信販
●ファイブワンキャッシュ
●国内保証援助会の集団訴訟について
●青森ライフリカバリー支援センター

後々自分も書き込みしてみようなんて考えています。

自己破産等、債務整理をされた方が四苦八苦せず融資が可能なのか?
任意整理中の方が何を書き込むのか?
かと思えば故障援助会とか。
とても面白そうです^^

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産者でも、住宅ローンの連帯債務者になることができますか?

 3年前に自己破産をしました(免責)。今年中に結婚を考えております。結婚相手は、7年前にマンションを購入し、現在もローンを返済中(35年)です。私に連帯債務者になってほしいと言われているのですが、自己破産をしても連帯債務者になれるものなのでしょうか?

 3年前に自己破産をして免責になると、3年前に自己破産の申し立てをし、 破産手続きは免責決定を得て、すべて終了しています。

 ここで破産の一般的なことを、まずお話しします。

 個人の破産の申し立ては、支払い不能にあるとき、裁判所に申し立て破産決定が出されます。支払いを停止したときも、支払い不能と推定されます。「自己破産」は、債務者本人が自ら破産を申し立てることです。他に、債権者が債務者を破産にする「債権者申立」もあります。圧倒的多くの破産は、債務者自身が申し立てる自己破産事件です。

 破産になって配当される事件でも、配当率は破産者の財産の有無によりますが、平均的配当率は、極めて低く3%位でしょうか。圧倒的多くの個人破産事件ではゼロ配当といった現状です。すると、配当できなかった部分は、免責させないと、破産者は将来の再起が不可能になります。裁判所が残債務の支払義務を免れさせることが免責決定です。

 但し、破産者に不正や不当行為があると免責されないことがあります。例えば、債権者を害するため財産を隠匿したり、減少させたり、賭博、浪費等で著しく財産を減らした等の問題がある場合です。免責決定がされても、税金、雇人の労働債権、人身事故による不法行為責任等の債務は、免責から除かれます。

 免責されると、債務者の一旦失われた資格が復権します。すなわち破産者は破産開始決定があると一定の資格を喪失します。株式会社や有限会社の取締役、弁護士、税理士等や警備業、保険勧誘業等です。しかし、免責決定が確定すると喪失した資格が復権します。

 ご質問では、3年前に自己破産をし、免責決定を得ていますので、これらの資格を喪失した場合でも復権しています。

 住宅ローンの連帯債務者になることは、そもそも破産決定によって、以上のような資格に影響する場面とは全く関係ありません。すなわち、破産申し立てをし、破産手続中であっても、または既に破産手続きが終結した場合であっても、何ら制限されないことだからです。従って、法律的には連帯債務者になることは可能です。

 現実問題として、連帯債務者になるのは、ローンの貸主である銀行等との金銭消費貸借契約を締結することになります。その際、貸主としては、借主の資力すなわち信用力を問題にすることはありうるでしょう。しかし、それは法律で規制されることではなく、住宅ローン会社と、あなたとの取引の話し合いで決まることです。3年前の破産歴があるからといっても経済的に立ち直って、あなたに資力が十分にあると思えば、貸主は契約するでしょう。逆に、依然として経済的に立ち直っていなければ、あなたを連帯債務者にすることを断るかもしれないといったレベルの問題です。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産後に融資ができたらいいな・・・

ブラックリストも通り越して、自己破産まで陥った人も世の中にはいます。

でも、自己破産まで陥ろうと、お金が必要なときはあります。では、自分で用意ができないときは、一体どうしたらいいのでしょうか?

そうです、誰かに貸してもらわなきゃいけませんよね

「自己破産した人間に、お金を貸してくれるようなところがあるか!」…というお怒りの声が聞こえてきそうですが、ところがどっこい。ちゃ~んと探せばあるんです。

ココでは、自己破産者でも融資可能な会社をご紹介しています。

この中でも、
一番オススメしたのが、「プライム」です。
プライムは、昭和58年に創業した消費者金融で、他社借入が最高で9件許容という驚きの会社でもあります。 →
プライムの詳細

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

次にオススメなのが、「アルコシステム」です。
アルコシステムは、他社許容件数の柔軟性と、過去に破産や整理されていても免責、あるいは和解後であれば融資が検討できるという、自己破産者にはバンザイと手を挙げたくなるような会社です。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産者融資は?

自己破産者は、破産宣告後5年間は、
法律上で融資および借入は認められていません。

また一般にブラックリストといわれる
信用情報機関の名簿に記載されるので、
その後も銀行などの借入先を見つけるのは難しいでしょう。

しかし、自己破産者も借りられる消費者金融会社もあります。

この場合、法定金利外の高い金利で貸付をする
会社の可能性もあるので、気をつけなければなりません。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産について

あなたは今、多重債務(借金)でつらい思いをしているのではないですか?

本日の記事の目標は、

  • 自己破産が自分でできることを知ってもらうこと
  • 「自分の力で、人生を再スタートするきっかけをつかむこと」
  • 「穏やかな日常生活を取り戻してもらうこと」

自己破産と言えば、多くの人は弁護士や司法書士の先生にお願いして、手続きを代行してもらっています。
それは、自分で自己破産の手続きすることができるのに、その事を知らなかったり
手続きって難しそう・・・というイメージだけで弁護士に多額の費用を払って依頼いるのです。

もちろん弁護士や司法書士の先生は、数多くの自己破産をする人をサポートしてきているので
心強いというメリットもありますが。

しかし多額の成功報酬が発生するのも確かです。

それを自己破産した後、毎月分割で支払っていくのです。
せっかく借金をなくしたのに分割で支払うお金があると言うことは、その後の生活にも少し影響がありますよね。たしかに、多重債務者の毎月の返済額に比べると、月々払う弁護士費用は少なく楽に思えるかもしれませんが。

でも、もし自分自身で手続きを行えば、弁護士費用はかかりません。
その分の毎月数万円のお金を生活費や貯蓄、子供の教育のための費用など、
有意義に使うことができる
わけです。

この「自己破産マニュアル」を見に来てくれたのですから、
自己破産の手続きには「お金」ではなく、「自分の頭」を使って、
自分自身で手続きを取ってみましょう!

余分なお金を払わずに人生の再スタートを切るのです。

また自分自身で手続きすることで、手続き後の生活もしっかりと堅実にやっていけるはずです。
ちなみに自分自身で手続きを取れば裁判所に払う3万円前後のお金で借金を帳消しにすることができます。

あなたも自分の人生を変える勇気を持ちませんか?

本気で、自分の人生を変えてみませんか

今は、不安で押しつぶされそうな暗い闇の中にいるかもしれません。
でも、その先には、明るい世界・明るい未来が絶対にあるはずです。

あなたが自分の人生を本気で変えるために少しの勇気を持つことで 必ず、今の状況から抜け出すことができます。 あなたは今、自己破産が自分でできるものだと知りました。

それだけでは不十分です。自分で実際に自己破産の手続きをとりましょう!

でなければ、その知識はなんの意味もありません。
ぜひ、あなたの力であなた自身を借金から救ってあげてください!


【ピックアップ・金融情報満載のサイト、ブログ】

消費者金融ブラック

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI