« しつけがなってない犬の行動は飼い主のせい | トップページ | とても親切だったヤミ金スカイ »

総量規制を利用しろ

貸金業法の改正により年収の3分の1以上の借入は、できなくなりました。

年収が300万円でしたら100万円以上は、消費者金融から借りられません。

この事により、入用のあるのに融資を受ける事がでいない状態の方が多々、増えました。

しかし、総量規制で借入を規制した為、多重債務に陥る傾向にあった、債務者を激減する事に成功しております。

借入をする為には、収入の証明書を提示す義務が課せられました。

キャッシングなどの申し込みの際には、必ず、年収を聞かれます。

今までは、収入証明書は、さほど、重要視されておりませんでしたが貸金業改正により収入証明書を必要とする事となりました。

総量規制が導入されると、収入証明書の提出は、次の場合に必要になります。
・1社から50万円以上の借入を希望した場合(現時点でも、ほとんどの会社が実施している)
・複数社からの借入総額が100万円を超える場合(利用限度額を含む)

審査が厳しくなる

グレーゾーン金利の影響もあって、消費者金融は審査が厳しくなっています。
総量規制が導入されれば、今以上に審査が厳しくなってしまうのは明らかです。

この制度が導入されれば、多重債務者は確実に減るでしょう。
なぜなら、借入に制限が設けられるので、借りたくても借りれない状況になるからです。

しかし、既に多重債務状態である場合には、死活問題になってしまう恐れがあります。
総量規制に触れ、利用しているカードが突然使えなくなる(お金を引き出せなくなる)可能性があるからです。
総量規制が導入される時期は正確には決まっていませんが、前倒しで導入してくる会社は出てくると思うので注意が必要です。

クレジットカードも総量規制の対象

総量規制は消費者金融だけではなく、クレジットカードにも導入されます。
クレジットカードには、キャッシング枠が設けられているからです。

既に、カード会社から総量規制についての案内を受け取っている方も多いと思います。
「いつの間にか、キャッシング枠が縮小されていた!」なんてことがないように、案内には必ず目を通すようにしてください。

ちなみに、ショッピング枠には影響ありません。

« しつけがなってない犬の行動は飼い主のせい | トップページ | とても親切だったヤミ金スカイ »

借金」カテゴリの記事