« 消費者金融のブラックOK | トップページ | 闇金キャッシングのBBS »

ブラックリスト調査

ブラックリストに載るとお金が借りられなくなる?と言いますが、実際にブラックリストという名簿があるわけではありません。

では、「ブラックリストに載るということはどういうことか?」

融資の申し込みがあった場合、消費者金融業者は、個人信用情報機関に照会して、調査をしますが、その際に支払いが滞る「延滞」「事故」(業界用語)が発生していた場合に
「異動情報」と呼ばれる特別な情報が記載されます。以降、数年間融資が受けられなくなります。

これが「ブラックリスト」です。

「どれくらい支払いが遅れると異動情報に掲載されるのか?」

通常この期間は3ヶ月と言われています。3ヶ月間支払いが滞ると、
異動情報が個人信用情報機関によって記録され、その後、支払いを完済するとは延滞解消として1年間記録として残ります。最低5年間はこの情報が「参考情報」として残るため、参考情報が消えない限り審査は通りません。

個人信用情報機関に延滞情報が登録されている申込み者は、どのような事情があっても、融資の審査はほぼ通りません。

消費者金融業者は「全情連」と呼ばれる個人信用情報機関に加盟して情報を共有しています。銀行や信販会社もそれぞれ信用機関に加盟しており、信用機関同士で延滞情報の共有をしていますが、消費者金融の業者は銀行や信販会社の延滞情報は、調べません。逆に消費者金融による延滞情報が載った場合は、信販会社や銀行はほぼ融資が通りません。

実際には、消費者金融ブラックリストの方でも借りられるという業者があります。しかし、ヤミ金業者には絶対に手を出さないように気をつけましょう。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

« 消費者金融のブラックOK | トップページ | 闇金キャッシングのBBS »

ブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533939/20052082

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックリスト調査:

« 消費者金融のブラックOK | トップページ | 闇金キャッシングのBBS »